読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「虐殺器官」読んだ

ずーっと読みたいと思いながら大事にしすぎてたけど、やっと読了。
Metal gearっぽい作品だという認識はあったけど、かなりですね。
ミリタリー要素でニヤリとするかもですが、それよりもここで語られる近未来が現実に起こり得そうというのも含めてSFとしてもニヤリとしてしまうし、ミステリとしてもニヤリとしてしまうかもです。
僕もなるべく言葉には気をつけながら話そうと思ってるけど、この作品で語られる言葉はもっと重要に扱われてる。
ネタバレを避けつつというのがなかなか難しい。
テンポよく読めて、しっかりとしたエンタメ作品としてオススメです!