読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「哲学の自然」読んだ。

脱原発を哲学における自然のから考える。ただ単純に脱原発すればいいよねって内容ではなく、脱原発した後どうしたらいいのか?と問いかけられる。すぐに原発なくせという単純な議論じゃないのもいいと思います。原発について考えされられるいい本だと思いま…

「銃・病原菌・鉄 下巻」読んだ。

ニューギニア人のヤリの「あなたがた白人は、たくさんのものを発達させてニューギニアに持ち込んだが、私たちニューギニア人には自分たちのものといえるものがほとんどない。それはなぜだろうか?」という疑問から1万3000年に渡る歴史を俯瞰して、問いかけに…

「オタ中国人の憂鬱」読んだ。

基本的に中国の掲示板からの超えを拾って、中国人の人はこんな風にみてますよって。もう少し批評的なの期待してたので少しは物足りなかったです。

「無菌室ふたりぽっち」読んだ。

白血病にかかった2人の物語です。直接にはそんなに関係のない2人ですが、それぞれの白血病の闘いに、治療にビビりました。1人は生き残り1人は亡くなってます。僕の知合いも白血病で亡くなってるので人ごとじゃなく治療の様子などもリアルに感じました。

「文化系トークラジオLifeのやり方」読んだ。

最近はLife全然聞いてなかったな。第2章のLifeリミックス実況中継読んだら、やっぱりLife聴きたくなった。けど、長いんだよなぁ…長いけど聞き始めたら止まらないんだよな。

「東浩紀対談集 震災ニッポンはどこへいく」読んだ。

対談の全てが、東日本大震災をテーマにしたわけではないが、通底として存在している。内容も一つ一つが濃いのに対談集なので、読みやすかったのですが、第3章の國分功一郎さんとのところで、自分の実力が足りなくて読解追いつかなかったのが悔しいです。少し…

「絶望の時代」の希望の恋愛学」読んだ。

僕は重要なスピーチで宮台真司引用したのに、その意味を見失っていた… そのせいで失敗してしまったのだ。第2部4章がバシバシと自分に刺さってきた。どこかで「物格化」してしまっていたのかもしれない。 自分に自信もなくしていた。 余裕もゆとりも消え去っ…

「いま世界の哲学者が考えていること」読んだ。

ITにバイオテクノロジーから宗教に環境問題などポストモダン以降の哲学者が何を考えているのか抽象的なところから具体的なところに落とし込みながら、紹介してる本です。なかなか示唆に富んでいて面白かったです。いろいろと考えるきっかけ得るのには最適か…

「ニートの歩き方」読んだ。

phaさんのブログはけっこう前から読んでいて、この本も発売してすぐに買ったのに積んでた。なんとなく今あまり働きたくないなって気持ちが強かったので、読んでみた。僕にはたぶんシェアハウスに住むのは性格的に難しいだろう。ニートみたいにダラダラと過ご…

「ニコニコ哲学」読んだ。

Cakesでの川上量生さんのインタビュー集だ。ニコニコの集団退社とか就活のところとかこんなに話しして大丈夫なんだろうか!?ってくらい突っ込んだインタビュー集でした。昔はニコニコけっこうチェックしてたりもしたのですが、最近は全くしてなかったです。…

「絶望読書 苦悩の時期、私を救った本」読んだ。

僕は最近深い絶望に陥った。未だに立ち直れていないけど…そんな時にたまたまネットでこの本の書評を見て買ってみた。絶望してるときはすぐに立ち直ろうとするより、絶望に浸りながら少しづつ良くなっていけばいいと。それでホントに少しだけ心が軽くなりまし…

「銃・病原菌・鉄 1万3000年にわたる人類史の謎 上巻」読んだ。

アメリカ大陸の先住民はなぜ、旧大陸の住民に征服されたのか。なぜ、その逆は起こらなかったのか?農業であったり、家畜化など紐解きながら展開して行きます。ジャレド・ダイアモンドの視点に疑問もあるけど、"新たな視点"得れると思うので。早く下巻も読ま…

「珍獣の医学」読んだ。

犬猫だけじょなくて、様々な珍獣(エキゾチック・ペット)も扱う獣医師さんの本です。犬や猫はある程度の治療法であったり、道具、薬などが確立されてはいるけど、エキゾチック・ペットとにはそれがないので、色々な方法で対処していく。本当に大変な仕事だと…

「ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? 下巻」読んだ。

物事を判断する時にこの本に出てくる概念でシステム1とシステム2がある。システム1は直感や感情を素早く努力なしに決定して、システム2は熟慮とシステム1の判断や決定を監視して必要とあらば修正を加える役割を担ってる。それなら、システム2に任せたらいい…

「会田誠の美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか」読んだ。

会田誠さんエッセイ集です。会田誠さんの作品は少ししか見たことなかったのですが、このエッセイ読んで少しでも作品理解できるかなと思い読んでみました。けっこう親近感わきました。単純に面白かったです。

「18歳のビックバン 見えない障害を抱えて生きるということ」読んだ。

作者は18歳の時に倒れてそれから目には見えない障害「高次脳機能障害」を抱える事になる。 最初は障害があるとも分からなかったみたいで、なかなか大変だったみたいだ。僕たちは一応健常者として生きているけど、障害まで行かなくても目に見えない苦悩を抱え…

「超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略」読んだ。

たしかに"いいひと"であることは強みかもしれないけど、そこに到達するには相当のスキルが要求される気がする。誰にでも簡単にできることではない。本書でも武道のようにそこは磨いていかないといけないと書いてあるし。 基本"いいひと"で損をすることはない…

「選択の科学」読んだ

僕は最近人生でも重要な選択を迫られた。 その結果には満足するどころか、後悔しかないけど、選択するしかなかった。 帯の裏面のスーパーで品揃えを豊富にすると、売り上げは逆に下がるというように、選択肢は多ければ多いほどいいわけでもない。 わが子の延…

「シダの扉 めくるめく葉めくりの世界」読んだ

ザンネンながら、読み終わってもシダの扉はくぐることにはならなさそうですけど、全く知らない世界の事読めたのはよかった。自分の知らない世界読んでアタマ痛くなるのオススメです。

「嫉妬の力で世界は動く」読んだ

誰でも嫉妬せずにはいられないものがあるはずだ。僕にももちろんある。あるけど、最終章の嫉妬に対する唯一の武器ははかなり役に立つ。嫉妬の形も一つではないかもしれないけど、対する手段は意外と単純だ。最終章だけでも読んでおいて損はないかなとオスス…

「ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか」上巻 読んだ。

これは恐ろしい本です。人が何でもいいので判断するときにどのように意思決定がなされてるか。それを解き明かしてます。バイアスにかかってるのは知ってたけど、これほどまでにとは思ってませんでした。この本に書かれてる事うまくやれば人を操ることもでき…

「語りえぬものを語る」読んだ

ウィトゲンシュタインの論理哲学論考の「語りえぬものについては沈黙せねばならない」へのカウンターかと思ったけどそうでもないのかな。ちゃんと最後に「語りえぬものを語る」の意味も理解できたし、なかなか読みやすかった。作者本人があえてわかりやすい…

「虐殺器官」読んだ

ずーっと読みたいと思いながら大事にしすぎてたけど、やっと読了。Metal gearっぽい作品だという認識はあったけど、かなりですね。ミリタリー要素でニヤリとするかもですが、それよりもここで語られる近未来が現実に起こり得そうというのも含めてSFとしても…

「17歳のための世界と日本の見方」読んだ。

これはオススメの本ないですか?って聞いて教えてもらった本なんですが、かなり前に教えてもらったのに今やった読んだという。 第1講の7メートルの境界線に出てきた、ストリートパフォーマーかと思った話は、自分も経験した事がある。第1講ではいろいろな人…

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」観た!

これが実際の話をもとにって。事実は小説より奇なり。 ここまで欲望のままに生きてみたいと思った事は何回もある。実力があったから、欲望を膨らませていって実行していけたんだろうけど、実力がなければ欲望を満たす事って出来ない。 自分でも満たせる欲望…

「Fuzoku実践入門」読んだ

風俗って行った事が無かったのと、表紙のせいかネットで話題になってたので読んでみた。 これ読んで実際に利用するかといえば、しないだろうけど面白かった。 性感マッサージって抜きない場合もあるんだ!とか知らない事が。初心者にはソープが一番良さそう…

「七帝柔道記」読んだ。

最初読んでいて、アレ?読んだことある?と思ったのだけど、たぶん秘伝買ってた時に読んでたんだなと。 格闘家の中井佑樹さんが昔北大で高専柔道ってのをやっていて、自分のスタイルの核になってる話を聞いた事があって、格通のインタビューで井上靖さんの…

日垣隆さんの「折れそうな心の鍛え方」読んだ。

心のほうは今なんともないのてすが、体の方に大きな怪我してしまったので、本読むキッカケに読みました。 とりあえず書く。イロイロな本ででも言われていると思いますが、書いてみることによって見えてくるものもあります。 それで今回何が一番不安なのか、…

「まぐれ 投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか」読んだ。

これはヤバイです。最近読んだ本の中ででもかなり影響受けました。 データ等があって、そこから自分なりの読みをいれて当たってもそれってまぐれなんじゃないの?と。 予想が的中した人はオレの実力だ!外れたら運が悪かったと判断してしまうけど、本当実力…

放置しすぎですね。

最近たくさん食べ過ぎてるので、風邪治ったら運動します。 本も読んでないので読みます。明らかに会話とか、ひらめき方が違うので読みたいのですが、ムリして読むものでもないのかな?っていう気持ちもあります。 1回手をつけると、どんどん読めるのですが…

全然書いてないですね

本はけっこうモリモリ読んでます。ちょこちょこ別で書いてはいるんだけど、全然ここにはあげてないですね。もう少し長く書きたくなったらここに。

最近

最近はスケボーばっかりで他に何もしてない。

3ヶ月前

最後に書いてから3ヶ月もたってるのか!? アレから漫画はちょこちょこ読んでるけど、普通の本は全然読んでいない。読みたいと思っても仕事忙しくて気力なくなってる。 最近かなり落ち着いてきた気がするから、少しづつ読書の時間を作っていかないと! そん…

哲学の先生と人生の話をしよう

読了!本当は昨日読み終えてるはずだったのに、眠くて今日になってしまった。 読みながら何度も身悶えした。特にメタ自意識といってもいい、学生の話出た時には恥ずかしさのあまり、顔から火吹きそうになった。 あとがきで、國分さんが相談者の文面を哲学者…

久しぶりに

なんだけど、書くことがないという。引越しやらなんやらで、忙しくて。 最近はゲームばかりやっていて本も全然読んでない。ちょいちょい買ってはいるんだけど、目次読んだだけでちょっと満足してしまってる。 今までよりも使える時間は増えたはずなのに、読…

役に立ちすぎる本

まだまだ読みかけなのだが、「20歳の自分に受けさせたい文章講義」が役に立ちすぎる。 こういう本は逆に読みにくい。パラパラと読むだけだなんとなくレベルアップしてる感がハンパない。実際はそうでもないのだろうけど。 このブログ書くのにもかなり影響を…

マンガ

惡の華9、ヒストリエ8、ヴィンランドサガ13読んだ。 惡の華、ヴィンランドサガを読んで真っ先思ったのが、前は生きるとはとかそういうテーマが心地良かったのに、今は苦痛とまではいかなまでも、心地いい感じがしない。 フと堅苦しく感じてしまった。それに…

閃き

今日仕事してて、お客さんと話して何であんな事言ったんだろ?って考えてたら、ピカッとひらめいた! 「すべてはモテるためである」で言っていた事が、あぁこーいう事なのかって体感できた。 理解されたいからだってのが最終的に書かれていたんだけど、あぁ…

すべてはモテるためである 読了

國分功一郎さんが二村さんと対談してたりして、興味を持って読んでみた。が、これはかなりヤバい。 今までに影響を受けた本で小飼弾さんの「空気本」や東浩紀さんの「動ポモ」國分さんの「暇退」に並ぶくらい刺激を受けた。 最近1番刺激を受けて、めちゃく…

久しぶりに

最近はスケボーばかり。 漫画などもちょいちょい消費してるが、アウトプットは全然してなかった。昨日、新書を読み終えたので、感想をTweetしたが全然ダメ。今までイイと思った事もないが、自分でも酷いなと。 書くって行為は訓練次第でかなり変わってくる…

最近のコンテンツ消費

Yamakasiとロード・オブ・ドッグタウン観た。 Yamakasiはパルクール扱ってるって事で観たけど、物語的にはそれでいいのか!と。ハッピーエンドっぽいけど、Yamakasi達の真似して子供達が怪我したらどーするんだ!→怪我した→持病で死ぬかもしれない→お金が必…

めんどうだ!

久しぶりに本を読んでみた。これは読んだら自分の役に立つと思のだが、それが面倒だ。何かムダな事をしたい。役に立つ事はやって、いい事あるだろう!どうしようもないムダな事に時間を費やして後悔したい。

fight club

Fight Clubを見た!なるほど!暇と退屈の倫理学で言われてる事が分かった気がする。消費させられてるだけはクソだ!ってなるのは分かる。今はその後に起こる感情すら、消費の対象になってる感じがするね。

料理

知ってる人が会社を辞めて料理教室に通い出した。もともと今の会社で働く事が嫌になっていたみたいで、もともとやりたかった飲食の道に進むそうだ。 最近、オレももっと料理出来ないとなと。本当に簡単な料理は出来るが、ちょっと何かあると途端に訳がわから…

英語

ハワイに行った時に結構これはヤバイなと思った。全く英語が喋れない。たくさん友達が出来たのだが、オレの友達が翻訳してくれたりしてたからだ。友達が日本語をちょっと喋れるので、日本に来た時には簡単な英語と日本語織り交ぜながら話が出来ていた。本当…

とりあえず

毎日、なんでもいいから書く。自分の思考が新たなフェーズに入ったかもしれない。今まで感じ取れなかったものの輪郭が見えてきたような気がする。他者と積極的に関わってきた事で見えてきたものだ。が、果たしてこれでいいのか?という思いもある。変化には…

度量

1人でいる時(オレは本当に1人でいる時間がかなりあった。)と今の他者と関わっている時間。その時に求められる度量の種類が違う事に気付いていなかった。今は何となく分かる。長い間無視していた、許せる範囲を最近になって見直している。許せる範囲というか…

優先順位

よくライフハック系の記事などでやりたい事に優先順位をつけよう!とか見るけど、意味がよくわからなかった。今日やっと意味が分かった。やれる事はたくさんあるのだが、どれに時間を裂くのか優先順位をつけていくんだね。概念としては分かっても、実際はど…

0か1

適切な距離感が分からない。自分の思考が0か1になってしまってるからだ。全てを手に入れるか、全部失うかで今まで生きてきた。ギャンブルは好きじゃない。が、生き方はギャンブルみたいに全て差し出してた。あまりに極端な行き方をしてきたので、普通に過ご…

考える

考えるのがニガテだ。何か思考はしてるのに、結果は何も出さない。なので、結局、何も考えてないのと変わらない。うまく聞く事も出来ない。それは聞かないで察してよって事を聞いてしまう。自分の中で受け取る情報量が多すぎる。あれこれ考えてしまって思考…